新シーズン開始

2025.2.22.を目指し練習が始まりました

NEWS

第2回演奏会「エリアス」公演迫る!

ヨス・ファン・フェルトホーフェン合唱団
第2回公演 メンデルスゾーン「エリアス」(字幕付き)
2024年2月24日(土)14:00開演
東京オペラシティコンサートホール

独唱:中江早希、杉山由紀、櫻田 亮、大沼 徹
アンサンブルソリスト:櫻井愛子、野間愛、河野大樹、外崎広弥、小池優介

管弦楽 新日本フィルハーモニー交響楽団


チケット S:¥6,000  A:¥4,000  B:¥3,000


詳細は以下をご覧ください

第2回演奏会 メンデルスゾーン「エリアス」

オランダ・バッハ協会で長年芸術監督を務めたヨス・ファン・フェルトホーフェンを招聘し5年にわたり毎年2月に演奏会を開催するヨスコア・プロジェクト。ハイドン「天地創造」に続く第2弾は、メンデルスゾーンの傑作オラトリオ「エリアス」です。エリアス役の大沼 徹をはじめ、中江早希、杉山由紀、櫻田 亮という今をときめく実力派に加え5人の気鋭の若手がアンサンブルソリストを務めるという豪華な声楽陣に新日本フィルハーモニー交響楽団を迎え、これ以上ない布陣でお送りします。山神健志率いる「ヨスコア」の進化にもご注目ください。

ヨス・ファン・フェルトホーフェンからのメッセージ

ヨス・ファン・フェルトホーフェン。名門オランダ・バッハ協会の芸術監督を2018年まで35年間務めた古楽演奏の第一人者として知られる指揮者です。

その古楽界の巨匠を音楽監督・常任指揮者として招き、 2023年からの5年間で5回の演奏会を開催するプロジェクトが稼働中。第2回となる2024年演奏会はメンデルスゾーン作曲のオラトリオ、「エリアス」を取り上げます。2月の来日を前に、ファン・フェルトホーフェン氏からメッセージが届きました。

指揮・音楽監督
ヨス・ファン・フェルトホーフェン

Jos van Veldhoven

オランダ・バッハ協会の芸術監督を35年以上務め、同協会を世界的なアンサンブルに育て上げた。バッハ珠玉作のCDシリーズ制作を主導、日本を含む世界各地でコンサートツアーを行った。さらにバッハ全作品の演奏を再収録、オンラインで全世界配信をかなえるという画期的なプロジェクト「All of Bach」を推進し高く評価されている。古楽の分野でテレマンやグラウンのオラトリオ、バッハ『マルコ受難曲』の再現や17世紀の知られざる音楽対話劇といった新たなレパートリーを披露、バロック・オペラの現代初演も数多く手がけた。2001-2010年、ボンとエッセンのオペラハウスで、ヒルスドルフ演出によるヘンデルのオラトリオをシリーズ上演。客演指揮者としてオランダ国内はもとより世界各地で多くの合唱団や著名なオーケストラを指揮、またアムステルダム音楽院とハーグ王立音楽院で30年以上にわたり合唱指揮の教授も務めている。2007年、古楽界における革新的な功績を称え、オランダ・ベアトリクス女王よりオランダ獅子勲章、騎士の称号を授与された。 

ソリスト

ソプラノ:中江早希
NAKAE, Saki 

北海道出身。北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース声楽専攻卒業。東京藝術大学修士課程音楽研究科声楽専攻独唱科、同大学院博士後期課程を修了。大学院アカンサス賞、三菱地所賞受賞。第27回道銀芸術文化奨励賞受賞。宗教音楽のソリストやオペラだけではなく、ドラマやゲーム音楽など多くの作品にヴォーカルとして携わる。また、地元である北海道上川郡鷹栖町ふるさと応援大使としても活動をし、鷹栖町の魅力を発信している。



アルト:杉山由紀
SUGIYAMA, Yuki

武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所修了時に最優秀賞・川崎靜子賞・所長賞受賞。全日本学生音楽コンクール第1位・横浜市民賞、日光国際音楽祭声楽コンクール大賞・審査員長賞などを受賞。『アルチーナ』ルッジェーロ、『フィガロの結婚』ケルビーノ、『ナクソス島のアリアドネ』作曲家に出演。「三角帽子」「結婚」「海道東征」などのソリストを務める。5月新国立劇場『椿姫』フローラに出演予定。二期会会員



テノール:櫻田 亮
SAKURADA, Makoto

東京藝術大学大学院修了後、渡伊。クレモナ音楽祭『ウリッセの祖国への帰還』、モンテヴェルディ『オルフェオ』初演400年には、エディンバラ音楽祭に出演。殊にバロックから古典派をレパートリーに国際的評価を得ており、バッハ・コレギウム・ジャパンとCD録音やコンサートに参加。バッハ「マタイ受難曲」、ヘンデル「メサイア」等いずれも高い評価を得ている。 2002年ブルージュ国際古楽コンクール第2位(声楽最高位)等受賞多数。東京藝術大学教授。二期会会員



バリトン(エリアス):
大沼 徹
ONUMA, Toru  

東海大学大学院修了。大学院在学中に渡独。これまでオペラでは、二期会『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵、日生劇場『ルチア』エンリーコ等を演じ、好評を博す。コンサートにおいてもヘンデル「メサイア」、バッハ「マタイ受難曲」等のソリストとして活躍。また、「冬の旅」などドイツ歌曲の分野でも高い評価を得ている。23年6,7月神奈川フィル・京響・九響『サロメ』ヨカナーン、11月日生劇場『マクベス』タイトルロールにて出演、高い評価を得た。二期会会員



アンサンブルソリスト

ソプラノ:櫻井愛子
SAKURAI, Aiko

第33回奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門第1位、第26回ブラームス国際コンクール声楽部門第2位他多数受賞。東京藝術大学大学院声楽専攻及びウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科修士課程修了。



アルト:野間 愛
NOMA, Ai 

徳島県出身。徳島文理大学音楽学部声楽科を卒業後、東京藝術大学音楽学部声楽科を経て同大学大学院オペラ専攻修士課程、博士後期課程を修了し博士号を取得。オペラのまど代表。現在、東京藝術大学附属高校非常勤講師。



テノール:河野大樹
KOUNO, Hiroki 

埼玉県出身。慶應義塾大学経済学部卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程声楽(オペラ)専攻修了。第48回イタリア声楽コンコルソ イタリア大使杯賞受賞。二期会会員。日本演奏連盟会員。



バリトン:外崎広弥
TONOSAKI, Hiroya

岩手県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科オペラ専攻修士課程および二期会オペラ研修所第65期マスタークラス修了。藝大オペラ第65回定期公演『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ役でデビューし、二期会オペラ『ドン・カルロ』6人の代議士役などで出演。二期会会員



バリトン:小池優介
KOIKE, Yusuke 

東京藝術大学、大学院声楽専攻を首席で修了。日本音楽コンクール歌曲部門にて、第2位と岩谷賞(聴衆賞)を受賞。TIAA全日本クラシックコンサートにて最優秀賞を受賞。バッハ・コレギウム・ジャパン声楽メンバー。



管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

New Japan Philharmonic

1972年、指揮者・小澤征爾、山本直純のもと自主運営のオーケストラとして創立。97年、すみだトリフォニーホールを本拠地とし、日本初の本格的フランチャイズを導入。定期演奏会や特別演奏会の他、地域に根ざした演奏活動も精力的に行う。新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラの音楽監督に久石譲(2004年〜)、久石は新日本フィルMusic Partner(2020年〜)も務める。2023年4月より佐渡裕が第5代音楽監督に就任。街・ホール・オーケストラが一体となった音楽活動を行う。



合唱:ヨス・ファン・フェルトホーフェン合唱団

合唱指揮:山神健志 YAMAGAMI, Takeshi

自由学園最高学部卒業、東京藝術大学卒業後イタリアに留学。帰国後、合唱指揮者として活動を開始。児童合唱から大規模な混声合唱まで多くの合唱団の常任指揮者をつとめるほか、各地で市民参加による公募合唱団を指導。その的確な指導は共演した内外の指揮者から信頼されており、最近ではアンドレア・バッティストーニ指揮ヴェルディ『レクイエム』オルフ『カルミナブラーナ』マーラー『千人の交響曲』ベルリオーズ『レクイエム』などの合唱指揮を担当している。

公演情報

ヨス・ファン・フェルトホーフェン合唱団 第2回演奏会
Jos van Veldhoven Chor 2nd Concert

メンデルスゾーン「エリアス」
Felix Mendelssohn Bartholdy  “Elias”

2024年2月24日(土)14:00開演
(開場13:15 / 終演予定:16:20)


東京オペラシティコンサートホール
Tokyo Opera City Concert Hall

出演  Cast
指揮   ヨス・ファン・フェルトホーフェン
Cond. Jos van Veldhoven

管弦楽   新日本フィルハーモニー交響楽団
Orch.  New Japan Philharmonic

ソプラノ   中江早希
  Sop. NAKAE, Saki
アルト      杉山由紀  Alt. SUGIYAMA, Yuki
テノール   櫻田 亮  Ten. SAKURADA, Makoto
バリトン(エリアス) 大沼 徹 Bar.(Elias)   ONUMA, Toru

アンサンブルソロ  ensemble solo
ソプラノ   櫻井愛子  Sop. SAKURAI, Aiko
アルト      野間 愛  Alt. NOMA, Ai
テノール  河野大樹  Ten. KOUNO, Hiroki
バリトン  小池優介  Bar. KOIKE, Yusuke
バリトン  外崎広弥  Bar. TONOSAKI, Hiroya

合唱   ヨス・ファン・フェルトホーフェン合唱団
Cho.  Jos van Veldhoven Chor

合唱指揮   山神健志 
Choral director  YAMAGAMI, Takeshi


チケット前売り

S席:6,000円

A席:4,000円

B席:3,000円

【全席指定】

東京オペラシティチケットセンター

03-5353-9999 

[電話受付時間]10:00-18:00  [カウンター受付時間]11:00-19:00 [定休日] 毎週月曜、年末年始 

チケットぴあ

セブン-イレブン店頭でも購入可能

5ヵ年計画

2023年
ハイドン「天地創造」
Haydn "Die Schöpfung"

2024年
メンデルスゾーン「エリアス」
Mendelssohn "Elias"

2025年
ブラームス「ドイツ・レクイエム」
Brahms "Ein deutsches Requiem"

2026年
モーツァルト「大ミサ」
バッハ「マニフィカト」
Mozart "Missa in c, K.427 Große Messe"
Bach "Magnificat in D-dur"

2027年
バッハ「ヨハネ受難曲」
Bach "Johannes-Passion"

©️2022 Jos van Veldhoven Chor